「ほっ」と。キャンペーン

海よりも深く 空よりも広く


日々のつづれ織りです
by umique

カテゴリ:音色( 9 )

頼りない天使

UAがぼくをまた呼んでいる





大好きなUAの曲は全部しっていて、
AJICOもカヴァーも知っているつもりだった。が、ある日
この曲を知った。

ー頼りない天使ー




ほんとだ うそじゃないんだよ

未来は明るいって



’ふたりぼっち’って いいなと思った。
と同時に、なんだか あたたかくなって 泣けてきた。


君がこの曲をくれた時のこころは どんな 形だったのだろう

私はまだとても 若かった。




聴いた時の新しいううあに会えた感動と
最後にううあが言った「愛してる」が、とても心に残っている。




ううあ〜 

こんなに成長して大人になったけど、
未だに中学生から変わっていない UA熱・・・



 

3.11 UAの生まれた日だった。

ライブ出演を全て断っているUA、、無理しないで ゆっくり戻ってきてほしい
[PR]
by umique | 2011-05-22 00:00 | 音色

evergreen


水まきしてた 季節が過ぎて
風の香り 変わりはじめてた

緑はやがて 褪せてゆくけど
幹は今も 嵐に耐えてる そこに立ってる

誰もが痛み抱いて 迷いも消えなくて
この地球(ほし)は淋しさ溢れていて 何を求めてる

あなたをただ 愛してるだけ
ただそれだけで生きて行けると
ぼんやりと思ってたら 何だか勇気が湧いてきてた
それは気持ちに 羽根が生えた様に 空を飛んでく

水平線の見えない この街に生まれて
そして死んで行っても あなたがいれば 全てを感じる

枯れ葉落ちてく 木枯らしが吹いてく 長い冬を越えて
自分の中 春が訪れて 夏は来る

永遠の緑は 心に広がってる
そう信じていたい いつの日にも どんな時でも
evergreen with you



新月

こころには 何も無い
あるのは  何にも変えがたい真実 



2011 はじまる
[PR]
by umique | 2011-01-04 00:00 | 音色

ふわる

ずっと



心に のこる


あの





しわ




あ、雨だ。











彼のおどりは

ヒトに生命力を与えた。






土方のつま先から溢れ出る滑稽さでもなく、
バン・バンと目まぐるしく邁進する演技からはほど遠く、


そこにある 「生」の美しさを
究極の美を


暗い闇からいつも手探りで探し続けていた。


Kazuo ohno

103歳・時代の変化をずっと見て 来たんだね。



時代 

足音が聴こえる。
きこえるよ。




ー迫るー
[PR]
by umique | 2010-07-06 00:00 | 音色

P




お店で流す音楽


朝、いつもの時間にiPodをつけて
シャッフル機能をonにする。


接続させたスピーカーから、何が流れてくるかとても楽しみな
毎日の日課だ。



今日は、、、

貸してくれたスピッツだった。

この音色、 信じられない。
今聴いたら 力が抜けて くたくたっと床に足が崩れ落ちてしまいそうな
本当に、こころの芯を分かっているかのようなセレクトだった。




朝、それは光の温かい
何よりも強さを感じる太陽が 冷たい空気を包み込んでいて、
全身にまぶしい朝を迎えた。

言葉にしたら、一瞬で解けてしまいそうな空間に
その音は流れた。



いつも、こうして救われている。

音って、すごいのだ。



たまには、朝からプログレッシヴなんてかかっちゃって
妙なテンションで始まることもあるけど、

こうやって予想を飛び抜けて流れた日は、

うん、コレって自分のお店の 醍醐味だなぁ。



しあわせだぁ。


さざなみCD 『 P 』
[PR]
by umique | 2010-01-16 00:00 | 音色

流れるもの

血潮に




私には、


いま

たくさんのきれいなきれいな音が流れている。


音と水は私にとって、同じものである。




今年のクリスマスは、
歌もウッドベースもアコースティックギターもパラフォンもフルートも生で聴けて 
たくさんの人とひとつになって聴けて

幸せを語り合って
笑顔で


その瞬間をとても大事に過ごしてきた。
一瞬よぎる「こんなに幸せでいいの」という澱みは
また一瞬にして泡に包まれふっと消えていった。


あんなに小さかった私が
こんなに大きくなって、ちゃんと生きている。


それだけで十分だ。
元気なことが、何より幸せ。



そして今日、

今日のジャズライブで


ひとが集まって、何かに集中すること酔うこと流れること心弾むこと



このパワーに本当の愛を感じました。



誰かのために私がいる
誰かのためにあなたがいる
あなたがいるから私がいる
私がいるからあなたを支えることができる
    ・
    ・
    ・
    ・
[PR]
by umique | 2009-12-20 00:00 | 音色

サラウンド

"わらってごらんよ あるいてごらんよ 右から左から誘うよ あなたを


       なにか違うんだ ぐちるのなら 買いたての自慢の ヘッドフォンから

           わきでる音にしみこむ音に 背中押され町へ出かけよう


わらってごらんよ あるいてごらんよ 右から左から誘われる サラウンド

上昇気流に飛び乗っていこうよ あなただってわたしだってどこへだっていけるよ


                   きっと


これしかないんだ 見つけたなら 渦巻きコードの ヘッドフォンから
 
 わきでる音にしみこむ音に 背筋伸ばして町へ出かけよう


はじめてごらんよ あるいてごらんよ 右から左から駆け抜けるサラウンド


                    きっと


   おぼえたてのうたをうたう くりかえすたびつづくたび


”耳そばだてて じっとそばだてて 右手で左手をつなぐよ あなたと”


わらっていたいよ あるいていたいよ 右から左から誘われるサラウンド

上昇気流に飛び乗っていこうよ あなただってわたしだってどこへだっていけるよ


むつかしい顔しないでうたいつづけようよ わたしはあなたといつでも一緒だよ




 ずっと




クラムボン/サラウンド
[PR]
by umique | 2009-09-05 00:00 | 音色

衝動と音楽

エレクトロ類




EDバンガーはじめ

電子的に音を構築させ遊びを効かす、またはとことんいじる

その感覚的手先の巧妙さに


踊らざるを得ない

それがまたとてつもなく快感である。



今やボーダレス、音楽にジャンルなど(無し)・・・・・!





無性に聴きたくなるんです。

Electro



Electro狂の一歩手前

b0157552_2210968.jpg
[PR]
by umique | 2008-10-16 00:00 | 音色

むかしむかし。。。

斉藤和義が
夏の朝の定番でした。


目が覚めると
すでに太陽が煌々と明るく照らしていて
朝、


この曲が聴こえてくる。

斉藤和義「歩いて帰ろう」

もしくは、

小学校の夏休み
ラジオ体操のあと、観ながら食べた朝食のごはんの味。




夏のおわりは、

雨燦々ですね。


2008 処暑
[PR]
by umique | 2008-08-27 00:00 | 音色

エゴイスト

EGO-WRAPPIN'


やっぱりこれです。


このふたりしかいません。

12年という、ひとつの大きなサイクルに

どれほどの、撃ち破る精神もしくは勇気



それが見事に絢爛にふんだんに

ちりばめられている。




GO ACTION



ゆこう




なにも 恐れることはない

万全だ。



かき鳴らす弦やラッパからひょいひょいでてくる この音色にのって




GO ACTION!




これぞエゴイスト

これこそが君という 

絶対的存在

b0157552_22575127.jpg
[PR]
by umique | 2008-07-11 23:49 | 音色


カテゴリ
全体
おしらせ
音色
物色
色々
店色
こころ色
未分類
以前の記事
最新の記事
このところ
at 2015-03-01 00:00
身体が教えてくれること
at 2014-05-06 00:00
こころは三角
at 2013-12-28 00:22
Yellow Electri..
at 2012-05-29 17:20
mn
at 2012-01-26 00:22
お気に入りブログ
外部リンク
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧