海よりも深く 空よりも広く


日々のつづれ織りです
by umique

<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

むかしむかし。。。

斉藤和義が
夏の朝の定番でした。


目が覚めると
すでに太陽が煌々と明るく照らしていて
朝、


この曲が聴こえてくる。

斉藤和義「歩いて帰ろう」

もしくは、

小学校の夏休み
ラジオ体操のあと、観ながら食べた朝食のごはんの味。




夏のおわりは、

雨燦々ですね。


2008 処暑
[PR]
by umique | 2008-08-27 00:00 | 音色

晩夏

佐久島にて


一汐の昂る波 その高低差に

こころ・からだ 揺さぶられ


過ぎ去り日々の 夏の余韻に浸りし君


ただただ今は

目先の好奇心に ふらふらふらりと 酔ひしれていた。


涼しき ああ 晩夏よ






貝むらさき染め



磯の

にほひ


手にハンケチに つけ

今日 生まれた私の布



「帝王紫」


奥ゆかしき高き色彩


そして、
のどに潤いの 茶


うまし。

b0157552_22315291.jpg
[PR]
by umique | 2008-08-26 00:00 | 物色

真夏の夜の夢

白州版



すきなもののなかに


日陰で肌やまつげをかすめる風がある。

時に眠りを誘い、時を忘れてしまう そんな風。





今年の白州は、

私自身の成長をしっかりと

教えてくれた。


ぶち当たっていって、結果良かった。

さらけ出して生きてきて、実に良かった。

押し殺すことの哀れさを、

人は人を通して、その包み込む自然の寛大さを感じて、

多きを知るのだと。



忘れない。

あの夜のこと。


そしてまた、

色とりどりの野菜に出会うべく





今日も想いはせる

こころに

虹の色b0157552_1211616.jpg
[PR]
by umique | 2008-08-18 00:00 | こころ色

定番

ホワイトチョコチーズケーキ

わたしの

とっておき。


これはずっとずっと、

定番にしていこうと思っています。



ホワイトチョコが苦手だったわたしが、

生まれ変わった一品。



きらいなものほど、

どかーんと好きになる。


なんてあまのじゃくさんだこと。

b0157552_22142865.jpg
[PR]
by umique | 2008-08-06 00:00 | 店色

第一関門

まずは入り口から



さて、

大きな壁でしたが

お見事



越えました。


こころ安らかなり。



描くゆめの、まず一歩



踏み出したばかりでございます。



そして、関の山なり。




「お気に入りの容器に入れたい夢」
[PR]
by umique | 2008-08-01 00:00 | 店色


カテゴリ
以前の記事
最新の記事
キャロットラペ、完成
at 2017-08-08 12:28
満月のスープ&#127765;
at 2017-08-07 21:50
キャロットラペ、改良
at 2017-07-28 15:23
2017夏、野菜と肉
at 2017-07-26 20:15
ぶどうのもり
at 2017-07-14 06:42
フォロー中のブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧