海よりも深く 空よりも広く


日々のつづれ織りです
by umique

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

衝動と音楽

エレクトロ類




EDバンガーはじめ

電子的に音を構築させ遊びを効かす、またはとことんいじる

その感覚的手先の巧妙さに


踊らざるを得ない

それがまたとてつもなく快感である。



今やボーダレス、音楽にジャンルなど(無し)・・・・・!





無性に聴きたくなるんです。

Electro



Electro狂の一歩手前

b0157552_2210968.jpg
[PR]
by umique | 2008-10-16 00:00 | 音色

大きなテーマ

男と女



いわれてみれば

ひとえに男って言ったって、

例えば電車の中で

頭つんつんのほっそい高校男子のとなりに

すっごい内臓脂肪の顔がまんまるおじさん、



狐と狸に分類されるが
どうみたって どちらも
[男]である。




だが

あの彼は

どう視たって こころは透き通った無垢の乙女心

そんな出会いは滅多にないのである。



私は彼に触れるたび

じぶんがむしろ 嗚呼 女である と気づかされるのだ。



人間は 実に面白可笑しい生き物である。


笑ったり泣いたり困ったり幸せになったりする。




男になったり女になったりおじさんになったりつんつんだったりする。



どうしてこんなに違う顔になるものかと つくづく思う。





ちなみに私は

どんなに歳をとっても
ある程度清潔で
シンプルなものを丁寧に着ていて
体に幸せな潤いがある
程よい全身

であることを
ずっとずっと忘れずに


生きていこうと思う





キンモクセイが、また。
[PR]
by umique | 2008-10-07 00:00 | こころ色

幾重にも



あなたの眼に


あのオリエンタルブルーの天空が 写るでしょうか



私の肩ほどの高さに


細く鋭い 月があるのが 視えるでしょうか




ビルの三階くらいからちょうど

黄やだいだい夕日の紅 すべてが液状の層でできているよう


隙間のない重なり





その背景をたくさんの鳥が

羽ばたいていくのが

あなたのこころの中に 続くでしょうか





この世にいくつもの終わりがあることは

ほかでもない

始まりを意味する。





消化して  次へいく


からだの中に流れる水のように


永遠と。
[PR]
by umique | 2008-10-02 00:00 | 色々


カテゴリ
以前の記事
最新の記事
すべてに時がある
at 2017-09-03 10:37
オーガニックエキスポ2017
at 2017-08-27 08:23
キャロットラペ、完成
at 2017-08-08 12:28
満月のスープ&#127765;
at 2017-08-07 21:50
キャロットラペ、改良
at 2017-07-28 15:23
フォロー中のブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧