海よりも深く 空よりも広く


日々のつづれ織りです
by umique

<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

NOW ZEI

税について



ただ今 確定申告の時期

うちでもせわしく おばあちゃんが 電卓をはじいてます



さて

自分が現在、いくら税を払っているか

知る必要がある。



なぜならば

どう使われているか、国民である限り

知る権利があるからだ。



年末に調整され 源泉徴収され
なんとなく お金が出たり入ったりした。

自分のものなのに、
なぜか第三者的な視線で数字を眺め
びっくりするほど希薄であった。



だから、
私も税理士さんを頼らず(利便性・効率性を優先せず)
自分が把握できる、透過性を持ったお店の基本を
ちゃんと築きたい。

いろんな意味で。


というわけで

あと一ヶ月で お店を退職します。
[PR]
by umique | 2009-02-28 00:00 | 物色

琴線

触れる



突拍子もなく


溢れかえるさま。




自分自身に驚く





どんな形で出会えたとしても



メロディーを聴いた瞬間

本の一文字を拾っていく瞬間

また、あの味を思い出した瞬間


引き出しを開けたら
彼女の匂いがした瞬間




全ては一瞬にして全神経がひとつの感覚となり
その
溢れんばかりの感動をしっかりと受け止めようと
必死でいるのです。


わぁ・・!と感動して眼がにじむのが

突然で

こうして感じた縁は必然だったのだと

改めて落ち着いた自分に話しかけたりするのです。




Purple

「A Piece Of The Star」
[PR]
by umique | 2009-02-26 00:00 | 物色

遅ればせながら NY

覚え書き

9/30に航空券を購入してから、
一気に世界の空気がどんよりし始め、
あれよあれよという間に

2009、2月現在
ANA NY往復6万〜・・・

先は分からぬから楽しいのだ
ということにしよう。




さて。
ですがNYというのは、冬の極寒がよく似合うと 私は思う。

スケートにしたって、タイムズスクエアの年明けにしたって、
なんだかとってもロングなダウンコートとマフラーな感じ。


足元は、みなさん個性豊かなスノーブーツ。
わたしの気になったスタイルは

黒ショートダウン・ノースフェイス
黒タイツ
ベージュショートブーツ ヌバック、フリンジ
大判ストール


とってもとってもとっても キュートでした

みなさん背ー大きいから、
ステキです。

私ってとっても小さいわ。


一日中、チェルシーの倉庫跡 ギャラリー街に扮した街一帯

歩けば歩くほど、ギャラリーにぶつかります。

最初はもう楽しくて、隈無く見てたけど、
さすがに300カ所。

25くらいで目が乾いて終了。


その中でいいの 紹介します。

http://chelseaartgalleries.com/

RON Ehrlich   ペイント 色良し

Jaishri Asichandani 壁面ずらーーーーっと、目線ぐらいの位置に米粒くらいの文字 詩
          そしてでかい鳥、スワロフスキー

Sang-ah Choi 中国 韓国 ポップアート で 切り絵な標識ずらり

Dennis Nona ペイント エッチング アフリカン


一番楽しめたのは、ARARIO GALLERYでした。

大体、一つのギャラリに一人のアーティストさんで

それぞれの持ち味がでていたけど、はるばる来たわたしにとっては
長居できてじっくりいろいろ楽しめるほうが 好みでした。


その他、
今回旅でみてきたものを少し。。。

まず、ノグチ美術館

地面は氷、気温は-7度だったので、駅から徒歩10分の目安が
1時間くらいかかりました。

ここで、私ひとり、貸し切り状態でビデオを30分みたりひとつずつ
ちゃんとみてきました。

モエレ沼公園オープン記念のイサムノグチ展の際に、東京で観た作品がたくさんありました。
そしてエナジーヴォイドの小さいバージョンも。
b0157552_12105220.gif


アレクサンダーカルダー展

アクシデントが続いた日の後半に、通りがかったホイットニー美術館で。
実はこれが一番でした。
http://www.whitney.org/www/calder/images.jsp

Elad Lassryの3作品  いいですこの人

P.S.1

金沢21世紀美術館にある あのスイミングプール

ありました。 
実験的な場で、コンテンポラリーもいいとこでした。

Barre Saethre・・・ ユニコーンの剥製

Olafur Eliasson・・・部屋の天井一帯に、回る円盤(ミラー加工)インスタレーション

Gino De Dominicis・・・ゴールド ペインティング あお
b0157552_1295613.gif
http://www.ps1.org/


MoMA

大作名作ずらり 
ヨーロッパで結構観てきたので、モネの睡蓮は全部観れました
ルソーシャガールクレーミロダリマグリットピカソマティスゴッホゴーギャンセザンヌミレー
とかは何回見てもずっと見入ってしまいます。
あと
リキテンシュタイン、ポロック、ファイニンガー、ウォーホル、ジャスパー・ジョーンズ等
ならではの面々がやっぱり国を表していて、また新鮮でした。
でも一回観れば満足かな。

映像で、大の大人ピタゴラスイッチがありました。
ドライアイスとかシンナー、アルコールランプ、ドロドロ液、ガソリン、水車・・・

彫刻もよかった。
鳥の彫刻ってスキで、大学の授業のときに98点とった思い出がある。
エルンストの金色に輝いた鳥を見て、思わず鳥の見ている方向に目がいってしまった。

グッゲンハイム

改装後は白いうずまきもぴかぴか
企画展はそれほどだった。
中は、ぐるぐる、あ、まるで宇宙船地球号の考案者のおじいちゃんのあたまの中だ。
フラーのいってたような、上下に螺旋を描いて通路があり、そのあいだ間に駐車スペースがあるといった
まさにその感じ。ライトさんも円がおスキなのね。

最上階の8階から下へ下りながら歩いて観ていくのも楽しかったな。


NEW MUSEUM

1~5階あるのですが、1入り口 2準備中  5狭い


3.4だけ。 しかも1フロア 1映像作品
てことは2作品。

やることが違います。

作品に対する自信・姿勢なんかが堂々としてました。



お次は

ごはんです。 

[PR]
by umique | 2009-02-22 00:00 | 色々

くるくるうずまき



本当にシンプルな

純生ロールです。



セイアグリーたまご

甜菜糖

北海道産特宝笠(小麦粉)

なたね油

タカナシ 生クリーム


b0157552_1752790.jpg
[PR]
by umique | 2009-02-19 00:00 | 店色

こんなにも冷たくて 空

そして輝く星




あなたという 命 を



どうか力いっぱい生きてください


あなたの代わりはいないし

あなたの周りの人も

あなただけの

大切な宝物です



生きていくことは

時に 
氷山の一角に過ぎない苦しみを伴ったり

また
自分を見失うような
冷静さを忘れてしまうけども



そういうときにこそ

「今ここに私がいる」

と そう自分自身に

叫びかけて 心強く生きてほしい



死は

怖くはない

だけど


人を失うほど

怖いものはない



だけど





出会えてよかったと思える人に

もっともっと巡り会いたい



そうやって

私の生きている時間に記憶が重なって


いつまでも色褪せない



この世に新しく生まれ変わった色となって


存在していたい。
[PR]
by umique | 2009-02-17 00:00 | こころ色

息吹

ここからまた




新たな第一歩が

確かに動き出したのです。



毎日の

ひとつひとつのみんなの努力で


またひとつ



生きる気力が芽生えた 今日



たしかに

私はこの目でじんと 体感したのです。




人は 一つ屋根の下で住むと 心も一つになる



〜おじいちゃんへ〜
[PR]
by umique | 2009-02-12 00:00 | こころ色


カテゴリ
全体
おしらせ
音色
物色
色々
店色
こころ色
未分類
以前の記事
最新の記事
このところ
at 2015-03-01 00:00
身体が教えてくれること
at 2014-05-06 00:00
こころは三角
at 2013-12-28 00:22
Yellow Electri..
at 2012-05-29 17:20
mn
at 2012-01-26 00:22
お気に入りブログ
外部リンク
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧