「ほっ」と。キャンペーン

海よりも深く 空よりも広く


日々のつづれ織りです
by umique

<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

おや と思う

20代の老人




老人力とは


良く言ったもんだ。






赤瀬川さん うまい!一本!


とはいえ 実は言われた本人だから、

言った人 藤森さんにうまい!一本!


てなわけ。





「んーと、ね、誰だっけ あのひと ど忘れ」




これが
二度三度続くと

「老人力」の三文字が
私の前頭葉を列車のように走っていく。


シュッシュッシュっシュッ・・・




あたまんなかを ぎゅーぎゅー搾らせて

うーすら視える漢字四文字を透視する。



ピカ!

っと出たのも 話の後。

でも



まだまだ
衰えてはいなかったと
今日も安心して 布団にくるまれそうだ。





にしても
田辺聖子と野田聖子

村上春樹と東条英機

全然違うし。






ふぁぁ

今日はステキな絵を見ました
当分幸せでいられます キャッキャッ (おさる・・・)
[PR]
by umique | 2009-05-31 00:00 | こころ色

嗚呼

らもさんよ




「里芋のにっころがしみたいな

とろりんほっこり

おっとりズム」

らもさん





豚の角煮に寄り添うからしみたいな

マイルドに個性を主張する


しかし君は君しかいない

そんな一個人。







そんなあなたが好き




アル中だって ヤク中だって

そりゃ

ひっぱりだこさんだったんだもの




あなたの言葉が欲しくて欲しくて

みんな

こぞってせがんじゃって。




仕事で
死んじゃうヒトって
いっぱいいて
悔しい時もあるけど、



きっと

本望だったのかなあ

とそう思います。





筑紫哲也さんだって

肺がん。

たばこ好きなら

本望で。




仕事って、

人生そのもの





だけどほんと

らもさんの一言で、

私 

やさしーーーぃ気持ちになった、なぁ





『その日の天使』




みんな 1日1日には 必ず1人天使がいる





絶望のふちに立たされたって、
石焼いものおじちゃんの「ほ っかーほか」 で、
ちょこっと救われちゃうんだよ。
[PR]
by umique | 2009-05-27 00:00 | 物色

選択肢

いくつもの






人生のくじ引きがある





ふと
オダギリジョーのCMを思い出した



私はというと、

これを選んだ。



そうなると、

例えば、店をひとりではなく

2人でできることになる。



母体は美容院である。

そこに、私のケーキやらを食べれるカフェとなりを併設する。


すると、待ち時間とかは、カフェ時間となる。

忙しい女性なんかは、なんとも優雅な気分で

きれいになって、おいしい時間にも変身することになるのだ。



しかも、

友だちの極上マッサージも





つくかもしれない。



人って

手に可能性をいっぱい持っていると

身軽でいいもんだ


にゃあ
[PR]
by umique | 2009-05-25 00:00 | 色々

わわわ

カンヌ!!!!



やー

やっぱり河瀬直美!!!


なら国際映画祭 来年ぜひ行こうと思っている

奈良いいよ〜
絶対行くから、奈良 待ってて〜



で最終は24日




菊池凛子と・・・・あれ!泯さんだ

『マップ・オブ・ザ・サウンズ・オブ・トーキョー』
この映画 気になる


「フェイス」は、映像として観たい


タランティーノも気になる





えーーーーー・・・

監督のみなさま



楽しませてくれるのは
なんとも幸せなことでございますが

ちょっと私

追いつけませんてば




島の山盛り海鮮丼みたいに

どれから手つけていいやら・・




映画

いいです
[PR]
by umique | 2009-05-15 00:01 | 物色

私にとって

言葉とは





もはや 開話(会話)としてのツールではなく


体半分くらい

言葉であろう



今改めて 身に染み渡ったのである


このわたし、

この現実に、
少しずつ慣れようもんなら


まだ夢であれと
フルニトラゼパム等の睡眠薬を
丸呑みにして
たやすく眠ってしまいたい




3年の 言葉と記憶と感覚が

全て消えた。



どんなに深い想いの丈を綴った一日も

私のここに戻らない




笑い哀し泣き嫌悪 叫び愛おし歩む万物


今ここに

あるタイミングで

消化していき


何かが

生まれ育っていくのだ。



悔しさに潰されぬ

強き心で尚

精進して参りたい




これからの3年を


躍動に満ちた


こころで


駆け抜けてゆこうと思う。
[PR]
by umique | 2009-05-15 00:00 | 物色

ショップinfo



具体的に 見えてきたので

ご紹介致します。






 『Maua』 Delikatessen




 呼び名:  「まうあ 」 デリカテッセン


 意味:   MA=たくさん、複数の〜
       UA=ひとつの花  
            (スワヒリ語)



 コンセプト:花のイメージは「マーガレット」(ピカソのブーケ)
 
       花から種が生まれ、またそれがたくさんの花を咲かすように、
       お店によって、来た人が心豊かになり、
       またそれが広がっていけるようなきっかけを提供したい。


 

 店の形態: テイクアウト中心のお惣菜・おむすび専門店
       (容器持参推奨)



 
 店内:   赤レンガ造りの外壁
       (おもての目印に Riki Clock)
        
       内側に打ちっぱなしのコンクリート壁
       向かって左に、ショーケース・レジ等
           右に、壁面設置のカウンターテーブル
              イスが5〜7脚
              テーブルの上(か下)に、本棚(本で埋め尽くす)
  
       店の奥に、手ぬぐい他布製品、ピープルツリーの商品
                      http://www.peopletree.co.jp/



 内装イメージ:重心をすこしおとした落ち着いた空間
        照明は、全体にはだか電球6本程度、
            一番奥にイサムノグチのakari(予定)
            http://www.garageland.jp/shop/shop.cgi?No=1081866975

        植物は、グリーンのみ
        カウンターテーブルに、イッタラのキビ(キャンドルホルダー)
                http://www.hokuouzakka.com/product_info.php/products_id/482

 音楽:   基本、声・楽器の音
       


 メニュー:玄米・雑穀・白米 のおむすび5〜8種

      お惣菜(だし巻き玉子・野菜のグリル・人参のマリネ・豚の角煮・コロッケ
      季節にお応じて変更)

      季節のスープ・カレー
      ドリンク(ほうじ茶・チャイ・蓮茶・タンポポコーヒー・アッサムティー等)
      焼き菓子(野菜スコーン・マクロビマフィン・カフェクッキー等)
      ケーキ(チーズケーキ・ロールケーキ・マクロビケーキ)
      冷菓(バニラエスプレッソ・ソルベ)

      いつでもフリーで飲めるウォーターサーバー設置



 全て、無添加・無農薬野菜使用
 数量限定=廃棄なしを目指す
 原材料全て明記


 そして、

 一番のやりたいこと


 「使い捨て容器利用しません」

  お客さまの持参した容器に全てお入れします。

  お惣菜は、タッパーなどに
  
  お菓子は、ジャムのビンやお菓子の缶に

  飲み物は、タンブラー、水筒に。


注:衛生上、事前に必ずアルコール消毒いたします。



 遠方から来られた方、高齢者の方など、
 重さに負担のかかるお客様には、 従来の容器をご用意致します。

 尚、その際の容器に関してましては、お惣菜「バイオマス容器』
                  おむすび「竹皮」
                          を使用いたします。
   どちらの容器も、
   購入していただくシステムですが、
   繰り返し利用できるものです。
   ぜひ、ご活用下さいませ。
   


HP: http://maua.jp

   7月中に閲覧可能





あるもので やっていく



これが私の 信念です。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
---------------------------------------------


『Maua』 Delikatessen

無添加デリと旬菜おむすび


500-8082
岐阜市矢島町1-22

8:30〜19:00

水・日休

駐車場2台あり

代表:平野由美子
maua@me.com
maua.jp


---------------------------------------------
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




[PR]
by umique | 2009-05-14 00:00 | 店色

しゅうしゅうといえば

コレクタ




嗚呼


そうだった




おべんとばこ 収集 はじめます。


(いらないおべんと箱 ありませんか?)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


WHY?


9月にオープンするお惣菜やさん「Maua」(まうあ)は、


使い捨て容器を使いません。

お客さんの お気に入りのおべんと箱をぜひ 

持ってきていただきたいのです。

(実は、みんなのお気に入りが見たかったりするのだ)


    ・量り売り
    ・均一の値段(除外もあり)
    ・一個売りもあり
             等々・・・

そして、〜みなさまに少しでも心地よく利用していただきたい〜想いから

容器を持っていない方に、こちらから差し上げる(もしくは寄付としていくらかもらう)

ことを実践します。


家で眠っている「お弁当箱」「容器」「空きビン」など

蓋のできるものを

ぜひぜひ、送ってください!


              

他、焼き菓子・ケーキ・季節によってはグラニテ等

スィーツも充実させる予定です。





今はですね、


紙媒体中心で 動いてます。


shopcard・DM ほんとにステキな かわいい子に出会いました
        絶対ひとつ欲しくなる、いいの 出来そうです


個人名刺    今のところ耳付き美濃和紙に 手書きです  


HP制作    閲覧開始・7月下旬予定  maua.jpです。取得しました.





他、喪中のため 店の改装がお盆過ぎとなり、9/1〜7 予定


その前に、プレオープンと題して

『岐阜の二大花火大会 アイスやさんになる』

7月下旬土曜(7/25)
・長良川花火大会 3万発 

8月初旬土曜(8/1)
 ・中日花火大会 3万発  


お店の前が、ちょうど花火会場へ続く大通りなので

「野菜と果物の グラニテ、あいすくりん」を出す予定です。


野菜と言いつつ、お気に入りは
超王道大好きなバニラにコーヒ−豆、ラムレーズン、ピスタチオ
を入れたカフェラムレーズンです。

ほかは、トマトとブラッドオレンジ 
    きゅうりスティックにライム
    スイカにクランチチョコチップ(スイカバーだ・・・)
    ペリエとグレープフルーツ 
                  等々

ムニャムニャ考え中です。





おっとうっかり

いっぱい書いてしまった。



また後ほど、簡潔で分かりやすいショップ詳細を

アップいたします



ーーーーーー送り先ーーーーーーーーー

500ー8082
岐阜県岐阜市矢島町1-22

平野由美子 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

尚、送料をご負担していただくことになるのですが
かわりに、気持ちばかりのお茶菓子をお送り致します。


追記

私はけっこうおべんと箱収集家なのですが、

あれは学生の頃、ハンバーガーの形をしたおべんと箱に

母が手作りハンバーガーを入れてくれたことがありました。


こんな家族です。ふふ。
[PR]
by umique | 2009-05-08 00:00 | 店色

ケン

といえば




刺身のつま です。


松といえば


ケン



マツ




青森


 弁


津軽


舞台


修司



三沢


じゃなくて。


小雪?


じゃなくて


くみこ



です。





麻生 久美子

スキです 



マツ ケン

スキです




大友 良英

良いです







で、
サントラのおはなし・・・・・



ちょっとした 
サントラ収集癖



映画の音周辺は 

実にぎゅっとしぼった 
あのチーズか、はたまた豆腐かおからか 
まあ私のばあい、常に食変換するので
こんな感じにおちるのだが、

存在感と引き立て役と
常に両方を演じきるほどの
卓越した魅力を感じる。


(ようするに 即買いしたりする。)



映像は

視覚と聴覚

(ゆくゆくはチョコレート工場的、嗅覚のアプローチを期待している)



ちょっとした
効果音もスキだ


エンドロールの 至福感(様々な思いで迎えるだろう)に体の中へ流れる

裏主演のエンディングテーマ曲




「書を捨てよ町へ出よう」にみる


総括的にみた ギター・ドラムのもってき方



最後まで、箇所に観てきた勢いをずっともっていき
エンドにぎゅぎゅぎゅっとしかもたっぷりと

魅せてくれた

あの数分たらずで 「誠に感無量」

さえ感じるのだ。




いい

以上。






(allo もしもし? お嬢さん 話終わてないヨ)





話が広がってたどりついていない

訳で





追記
です








BABELで

藤井隆がいた。



あの人ほんとPoP





じゃなくて


映画の音は


観客と 向こうにいる いるはずの役者たちとを


音が呼び水として流れていき そうしているうちに


その世界に入り込み そのひとつの作品といううつわに


たっぷりと魅惑な水が入っていて すんなりと とっぷり浸かる 

浸かっていたことにはたと


観終わってから 次の日くらいに気づいたりするのだ。







「おと」

とてつもなく 

大きな あいだ ー間ー を


意味している。


人ーおんがくー映像












時間

人間

空間





http://www.umls.jp/
ウルトラミラクル ラブストーリー
[PR]
by umique | 2009-05-07 00:00 | 物色


カテゴリ
全体
おしらせ
音色
物色
色々
店色
こころ色
未分類
以前の記事
最新の記事
このところ
at 2015-03-01 00:00
身体が教えてくれること
at 2014-05-06 00:00
こころは三角
at 2013-12-28 00:22
Yellow Electri..
at 2012-05-29 17:20
mn
at 2012-01-26 00:22
お気に入りブログ
外部リンク
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧