海よりも深く 空よりも広く


日々のつづれ織りです
by umique

<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

たまには消費者目線で

「かろやかなスパイス」



なんていう表示に心を奪われた。



はたしてこの巨大な期待にどう答えてくれるだろう。

一目惚れし即買いというのは、得てして
購入から消費するまでという一連の流れつきもの。である。


期待するなと言われれば、
しないほうがおかしい。こういう心つかむニーズの答え方に
マーケティングの面白さがみえてくる。



がーーー

力及ばず。
「チャイってこういうものなんだー。」と消費者に思わせてしまっては
チャイが泣く。

せ、せめてシナモンの香りがすっとぬけてほしかった。


甘味というのは、
チャイは甘いに越したことなく、適度であった。
がーーー
練乳で甘みを足している。だから、舌に最後まとわりつく。 あれはいややわ。

甘いのにすっきり。
それこそ夏に飲めるアイスチャイだろう。



チャイに目をつけたなら、
チャイを好む人の内側にもっと入り込んでほしかったな。

少なからず、チャイ以外にもこだわりの強さがある気がする。
ということは、スパイスの在り方がある程度大きく出てもよい=主張するべきときに出る
ことで、きっとよりハマらせる威力が発揮できただろう。

ここでは「より多くの消費者に・・」は通用しない。

チャイ好きの消費者がハマって、
チャイの味をまだ知らない人に教えたくなるような心のつかみ方であれば、

恐らくブームだって巻き起こせたかもしれない。





言ってしまえば、

甘いリプトンミルクティー+子ども用飲み薬

という味でした。


久々のペットボトル、
隣りにあったジャワティにすればよかった。


アイスチャイとは
[PR]
by umique | 2009-07-31 00:00 | 物色

日頃から

そしてずっと前から

社会の


意識改革をしたい。



そこに重きを置いて



物事を進めている。
[PR]
by umique | 2009-07-31 00:00 | こころ色

谷から山々を見上げる

そして、靴を履く



さて
準備万端だ。



今まで、登山に・下山に、うねり・またぎ、立ち止まり
時には人に寄りかかり、足を引きずり歩いたこともあった。



いつか


頂上で見る


ご来光を夢見て、



高い山を目指した。



今年は、


自分にしか登れない山に

この夏、挑むことになりそうだ。



しかし、


思った以上に険しいも、どうやら鍛えられている。


「なにくそ」(失礼)とよじ登って、

そして

 一歩引いて自分を動かす。


 お客さまに、自分のおいしい!と思ったものを提供する。
 例えばお家へ遊びにいったときに、おいしいお店のケーキを差し入れで持っていく。
 みんなで分け合って食べる。
 その口福感。

 シンプルに、おいしい素材で よりおいしいものを食べてもらいたい。


 そこに原点がある。


 そして、「おいしい」上に何かを救うことができたら

 どんなにいいだろう。


 「ついでに」ではなく
 
 「同時に」。



 地球に住んでいる誰かが同時に幸せになれる「しくみ」を 目指したい。


 「おいしい」と「人を幸せにする」ことで、


 お客さまと分かち合えることが 私の幸せです。


 
 
 まだ見ぬ、頂上のご来光を夢見て

 
 今日も。
 
[PR]
by umique | 2009-07-27 00:00 | 店色

まわる

草に楽


草によって楽、あるいは楽しくなる



おかげで

副作用の連続だ。



じわりじわりと皮下浸透していき、
それが根深く 大きな土台を築き上げていっていた。



ステロイド漬けの手に
もはやあの頃の手の面影は微塵もない。



そして体に いよいよあらゆる反応が現れてくるのだ。


やめられない薬は
はたして断ち切れるのだろうか。
[PR]
by umique | 2009-07-26 00:00 | こころ色

山にして川

のみ込む 濁流 そして停留




いよいよ


メンタル的に まいってきた。




上がるか
上がらぬままか


執着する強迫概念


一回 爆発したい
[PR]
by umique | 2009-07-21 00:00 | こころ色

堅し

今日朝 黙祷 鐘 ナル 空襲アリ 昭和20年




世の中を

いつも 

この目や耳とかで

眺めている。




ときおり

腑に落ちぬ矛盾や ヒトの隙間に潜む「おや」と思うこと 

多くの人が おそらく矛盾を矛盾と感じないまま過ごす出来事

そういうことを 

根底からひっくり返し、どうにかしてやりたくなる。




それが



つもりつもると



気づけば片足が動き出していて

もう片方もおいそれといわんばかりについてくる。




そうなのだ。


「おや」と思った一瞬で 私は動く。


すでに目標の射程距離まで推定する。




いつも全体を視ていたい。



そしていつまでも


軸のぶれぬ ヒトでいたい。






理想・世の中にあるべき姿というのは

こういった「おや」にこそ含まれている。


変えてゆこうじゃないか。
[PR]
by umique | 2009-07-09 00:00 | こころ色

前菜に メインに お口直し ドルチェと進む

然し 居酒屋にて



つきだしやら
枝豆やら
何やら

でてくるでてくる。



串もちらほら 
せせりなどで
焼酎を喰す。




本日、料理を創る人とで集い
終始さかなや野菜、缶詰(?) 香草 粉類 等々
たくさんの食材が飛び交う会話となった。


ところで、
どうやら担当スタッフが
新人さんのようだ。



最初に出てくるものといえば、
刺身・スープ等 冷たいもの・のどごしの良いもの

まずは腹に活きのいいものから入れたい。



叶わぬ夢であった。

一気に料理がそろい、中盤に聞いてみたが

「あ、、!」

という顔。

揚げ物が入ったお腹は、「残念だけど断って」という赴き。
 




断ったのに


来た。

みんな一斉に

「あ、、!」

という顔。


来るもの拒まず。としよう。




「真鯛の薄造り」




一口。


「ん!」


実に美味!


ちらと様子を伺うと・・

みな同じ顔。


満たされつつあったお腹に、するりとあの涼 そして軽やかな歯ごたえ


まさかと疑うくらい、口直しとして、生き生きと食欲を倍増させたのであった。





食べ過ぎぬよう、 

さわやかなまま

茶漬けで〆、



良き宴は日付の変わらぬうちにひらき
家々へと足を揺らつかせたのであった。





食事というものは、

誠に深い、 ひとりひとり持つこころの広さに通ずる。


料理というものは、

こころで味わい、五感で楽しむもの




「人、飲食せざるなし

 而(しこう)して味を知るもの鮮(すくな)し」

                         ----------------------孟子


 
(人と生まれて食わぬものは一人もいないが、

 真に味を解し、心の楽しみとするものは少ない)



 
少なくとも、私の周りの人は

心から楽しんでいて

それだけで幸せだ。



2009 6/24 


農場から届いた野菜たち
mimiroro展で使いましたb0157552_17201135.jpg
[PR]
by umique | 2009-07-05 00:00 | 物色

Flower展

MiMiroro opening party





まさにもう

かわいい のひとこと。



ん、かわいさの中に大人の余裕が感じられる。


わあ



今後の成長が楽しみだわ・・・(母心)




岐阜駅付近 

それはすてきなbarでございます。


私もこうやって 人がふわりと(違った)ふらりと入れるお店になりたい。


(改めて、オーナーという人柄の強さや存在やなんたるかを垣間みたのです)

今回は、当日しかもmimiちゃんのトークで知ったのですが、

私のお店の名前「Maua」 =たくさんの花

というテーマで描いたそう!

それを耳にした時、実は涙腺がゆるみそうでした。


私はひょひょいとケイタリングを受け、楽しみすぎて(半分ドキドキ)

完全にお客さん気分だったのですが、



はあ! 違った!

フードも結構関連していたのですね!と我の肩書きみたいな、

料理に携わるヒト という人物像をもやもや必死に思い出していました。


みなさん


おいしそうに喰べてらしたから

つとめを果たした かしらん


感無量です。


いや私は置いといて、


音が 音が・・・

なんてぜーたくなんだ。


すごい(言葉で表せないくらいすごい)話に夢中してたけど、

実は

すごい(言葉で表せないくらいすごい)音に体は引き寄せられていました。



こういうときに

いいものはいい

と言い張れます。


motiveさん 幅がすごい。

時に大自然のオアシスにいるかのよう。


そして



いつも最高にすてきな笑顔のさみちゃん。
見送り時刻27時頃、変わらず今回も酔っていて
キュートでした。

いろんなヒトに出会いました。

そして楽しく広がりを魅せてくれるんだろうなと。


mimiちゃんの絵

大好きです。
b0157552_22172035.jpg

[PR]
by umique | 2009-07-04 00:00 | 店色


カテゴリ
以前の記事
最新の記事
家族
at 2017-06-29 06:55
甘納豆で有名なかわむら
at 2017-06-27 20:47
踊りと壁にかかる絵
at 2017-06-26 22:13
このところ
at 2015-03-01 00:00
身体が教えてくれること
at 2014-05-06 00:00
フォロー中のブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧