海よりも深く 空よりも広く


日々のつづれ織りです
by umique

<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

何を大切にするか。





いうことで、

23時半までに

寝る。




以上
[PR]
by umique | 2010-03-21 00:00

オープンに

Air



シルクのような風が すっと 吹いた。

人はいない。



いつもそこに
いのちの行き来がある。


生きることについて。
つまりその、
コクがある人
さっぱりとしているもの
豊潤な香りのする せなか
常に五感は上向きに。

喉の裏
あごの上
右下の隙間
のど、奥の秘密基地

たくさんの道しるべによって焦点の極みを見る。

「あ、そこそこ、それそれ、え、どれどれ、あ、これこれ?」

ばあちゃま、そこじゃ分からんよ。

「これをあっこに持ってくんだわ」っていわれても、あっこってどこ。
そんな感じで引っ越して2年、

まであと二ヶ月(と、22日、だったりして)


風は吹く。

鳥のさえずるところ
あのギターにも届く、昼さがり。



生まれた街で 松任谷由実
[PR]
by umique | 2010-03-17 00:00 | こころ色

ざあざあざあ  ざあざあざあ

雨。



雨のおと。


雨ってやっぱりなんとも、どうしてかな
どうも好きになれないんだ。


雨さんなんて、何にも悪くないのにさ。
私の心ってのは、ひどいもんだなぁ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


強い雨。

それは厳しく、地上に落ちるたび たびに
我が身に染みる痛さに通ずる。

いつしか段々と弱く、穏やかに、
例えるならあなたの心が沈まるように。。

雨音がしとしと、しとと 
いつしか夜は
やさしく更けていく。




今日一日の 小さなことばの端たちを拾い集めて
またあの布にくるむことにしよう。




雨は、かみさまの 涙。

私も 悲しいな。
何かあったんだね。 何もないはずが ないよ。
いつか心が晴れるまで、
私はずっと側にいるからね。

きっと言える時がくるさ。
もしかして、肌を伝ってくるかもね。

ひとつ言えることは、

そのなみだで

今を生きて何かに強く集中していることと

等しい ということ。
それは確かだよ。



かみさま、あなたのその大粒の涙も

私には輝くプリズムにみえる。

光の射す虹の色は、
いつだってそこにあるよ。


泣き止んだら、
澄んだ空気を吸いにいこう。
[PR]
by umique | 2010-03-09 00:00 | こころ色


カテゴリ
全体
おしらせ
音色
物色
色々
店色
こころ色
未分類
以前の記事
最新の記事
このところ
at 2015-03-01 00:00
身体が教えてくれること
at 2014-05-06 00:00
こころは三角
at 2013-12-28 00:22
Yellow Electri..
at 2012-05-29 17:20
mn
at 2012-01-26 00:22
フォロー中のブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧