海よりも深く 空よりも広く


日々のつづれ織りです
by umique

<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

まずは


ぼーっとしている。







ぎゅうーと集中力搾って迎えた

ディレクターさんのことばと
レポーターのかわいこちゃんと
青島コートのカメラマンさん


映像って、こんなにワンカットやらなんやら
繊細なのね。

6分番組が3時間・・・

役者って すごい。


新しい 扉がちゃんと開きました。
(母よりお先に♪ん、でも規模が違う。)




あたまが 昇華する〜

よくある 「ピンチはチャンス」でした。
[PR]
by umique | 2011-02-22 00:00 | 店色

しまった

・・・



やっぱり、最初から気が進まなかった。

そういう事を もう受けるんじゃない。

最初の一歩が 何か新しいことをもたらすと願って受けたが



今時分 とてもじゃないけど
それに近づいてる自分に 悔しい思いでいっぱいだ。

ちゃんと自分をみよ。
それを越えて 何が見つかるのか。


それで首が絞まる気がする。
「ちがうんだ、ちがうんだ。」と
今にも叫んでしまいそうだ。




こうして、
一歩 新しい扉を開く。




そう、私は 
こうして苦手なものを
減らしていく。


The Slip
~MORE INTENSE SURVEILLANCE~





なんでも まずやる。

b0157552_1156918.jpg

[PR]
by umique | 2011-02-21 00:00 | こころ色

2011.2/14という日

その一日をこう過ごし、こう思った。




ことを、こと細かくは 書かない。








ひとつだけ。




今日の出会いに、自分の成長の中心を見つける。
ここが、すくすくと育っていたのだ。






今日、私は、
「甘えることができた。」


今まで、そこをどうしてもどうしても どうしても
食いしばって少しもでないようにしていたものが、

するするるーっと 出たのだ。




こういうことは、やはりこの先に
「用意」があるものなのだと
改めてこの偶然に、とびっきりの信頼と魅力を感じる。



焦ることも 無理も
やはり必要無いのだ。

時が熟すことの 素晴らしさ。



あんな短時間で、
ここに落ちるとは。

それは何も 探し求めていただけでもなく、 
また
その人に出会うのに成長しようと励んだ訳でもなく、



「今」という状態で生きている私に、
巡ってきた縁なのだ。








かずきさん 大好きです。
[PR]
by umique | 2011-02-14 00:00 | こころ色

集合 引力



最近多いのが、

旧五百円玉だったり、千円札がすべてピン札だったり 
お客さまが全員マイ容器だったり、

特定の物質が、ぎゅうっと集まることだ。


そして
いつも見えなかったものが 見えてくる。



見過ごしがちなものは、
こうして物が訴えてくる。






私は、あの時置いてきたあの思い出を あの感触を あの 匂いを
たまに思い出しては

寝静まるまでそっと 腕に抱いて眺めている。



今ごろ 何してるかな。
海外は遠いよね。




また 会えるよ。


ー旧五百円玉の おもいでー
[PR]
by umique | 2011-02-13 00:00 | 物色

さてさてさて

ヒサビさ


いやほんと
久々に沼地にだいぶ足を踏み入れていた。


今回は 特に
女子の威力が強く どなたも髪は黒く長く 
腕には、手の食い込む 赤い赤い握力の強さが ありありとにじみ出ていた。





私は、
女子ではない。

甘く 色っぽく ほんのり なよっとする

あの感じ


ごめんだ。



じめっとする 感じ

が必要ならば

柴田和志の声を尋ねる。

U Gdに行くなら

ゆら帝に頼む。






SNSは 


人間を火葬させる。










以上
[PR]
by umique | 2011-02-09 00:00 | 色々

yume



 泣いて 笑って 悩んで
 そんな日々も全部 全部 ミライへ

 つながって 道を創る
 歩く先に何が待ってるかな?

 綺麗に生きなくていい 誰でも弱さはある
 後悔しないように 今を 駆け抜けてみようよ

 君にしかない その翼広げて
 その瞳に映る 奇跡を抱きしめて


 素直になれないまま
 随分遠回りしてきたけど

 一人一人違って
 決まり事なんてないと気づいた

 夢とか希望の 本当の意味は分からないけど
 素敵な自分になれる 魔法なんだと思う
 
 涙こらえて笑わなくていいよ
 君にしかない その翼があるから

 そっと目を閉じ イメージして
 思い描いた夢を 味方にして

 負けたくないと 悔しそうな君は
 誰より夢に 近づいているから

 君にしかない その翼広げて
 その瞳に映る 奇跡を抱きしめて




 
[PR]
by umique | 2011-02-09 00:00 | こころ色




 ぐう











ぐうぐうぐぐぐうぐう

ぐうぐうする
ぐうぐうしてみる
ぐうぐう言ってみる
ぐうぐうさそってみる
ぐうぐうとゆるんでみる
ぐうぐうとして生きてみる
ぐうぐうというぐうぐうなの

ぐうぐうという世界の真っただ中なんだって



じゃあ君は?
[PR]
by umique | 2011-02-03 00:00 | こころ色

わたしはとにかく

「捨てる」というのが、。







そこを なんとかしたくて やっている。
捨てられるようなら、作らぬ。




道ばた・壁に溢れる多様の媒体。
その数こそ街の哀れな姿だ。


「伝える」手段


それは すべてに、例えば手に移る紙質の密度にまで
私はこころを傾注する。


いつか・・・




私のずっと先の子が、

ある日 その日に晒された その紙を手にする日を夢見て。
[PR]
by umique | 2011-02-01 00:00 | 物色


カテゴリ
以前の記事
最新の記事
すべてに時がある
at 2017-09-03 10:37
オーガニックエキスポ2017
at 2017-08-27 08:23
キャロットラペ、完成
at 2017-08-08 12:28
満月のスープ&#127765;
at 2017-08-07 21:50
キャロットラペ、改良
at 2017-07-28 15:23
フォロー中のブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧