海よりも深く 空よりも広く


日々のつづれ織りです
by umique

動き続ける

気になってることをいろいろ。

この先の道になるのか、その場に行ってみた。

朝からいろいろ、作ってみた。

物事を動かす。

まだまだ、動き出して間もないけど、

少しずつ、動いてます。

109.png

[PR]
# by umique | 2017-07-07 05:35 | 店色

まさに今のわたし

いま
ほぼ日123.png

[PR]
# by umique | 2017-07-05 21:56 | こころ色

駅前となると、人の数なんざ、ざっとみて100人はいるだろう、信号を渡ったり、雨の中かばん頭にかぶって走って行ったり、学校帰りの女子中学生2人や、スーツ姿のOLさんが、スクランブル交差点をスタスタと歩いていく。

もうすぐ夕食どきなのだが、部屋にこもりきりの人は1日3回扉をあけて食にありつく。
1日3回、食べて、床に伏すか、ぼーっと天井やら部屋の中やらを見つめて、時が過ぎるのを待つ。
その時間はあまりにも遅く、また、早い。

振り返ると、
私のこの2015年の夏から(細かくいうと2月あたりから)2017年5月末あたりまで、2年間、紆余曲折あったが、ほぼ空白と言っていい、何もない時間だった。
何もないとは、こういうことなのだ、と思った、食べて寝る、だけであった。

その中には、苦しくて苦しくて、上にも下にも右にも左にも私自身を動かすことができなかった。ただ、前にも進めなかったおかげで、後ろ、つまり過去を振り返ることができた。
身近な過去として、1週間前から振り返った。あの時ああしたから、こんなことが起きてしまったのだ、と。
夜眠れない時は、保育園や中学、高校、大学の時の、自分が人に迷惑をかけたことを何度も何度も振り返った。あきることなど知らぬくらいに。
そして何度も泣いた。何度も目を、ぎゅーっとつぶり続けた。眼を開けたくなかった。辛すぎて、前なんてなければいいのに、と後ろに走った。

この辛さは一体なんだろう、あの時の自分が、今生きている自分のことを想像もできなかった。

今は、ほんとうに全てがありがたい。
ありがとう。

[PR]
# by umique | 2017-07-04 18:52 | こころ色

外からみた

わたしたちは、

宇宙があるから、

生きているのだなぁ

宇宙があるから、地球があって

星がキレイだね、月が満ちてきたね、と

美しいと思う気持ちが芽生えるのだなぁ。


ところで今、隣の女の子が、携帯と定期入れを
無くしたらしく、男の子に向かってマジナイマジナイ、ヤバイとてんぱっている。

気持ち、分かります…

電車に乗れるようになって思うことは、
色んな人の一面が見えるから、すごい場所だなと思う。

みなさん、ありがとうございます。

146.png




[PR]
# by umique | 2017-07-03 08:14 | こころ色

生乾燥巨峰


が、めちゃくちゃ美味しい。

tataratiyaというお店のなんだけど、

砂糖不使用で、ジャムみたいに甘い。

甘くて、みずみずしい。

ほしてあるんだけど、干し葡萄なんだけど、

レーズンとは言わない。

葡萄の皮の部分に渋みがあって、またそれが

おいしい。

また今日もおいしいに出会えた。

ありがとう、店員さん。
102.png


[PR]
# by umique | 2017-07-02 21:23 | 物色


カテゴリ
以前の記事
最新の記事
キャロットラペ、完成
at 2017-08-08 12:28
満月のスープ🌕
at 2017-08-07 21:50
キャロットラペ、改良
at 2017-07-28 15:23
2017夏、野菜と肉
at 2017-07-26 20:15
ぶどうのもり
at 2017-07-14 06:42
フォロー中のブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧