海よりも深く 空よりも広く


日々のつづれ織りです
by umique

今日のさまざまなでき事、栄養について

今日の午後は刺激的であった。

いつも面白い時間をくれる友人が、
私にとてもよい情報だからとファイル付きで
色々話をしてくれた。

栄養学とメンタルについて。

まず、現代の人間はほぼ鉄不足であり、糖の異常摂取であるということ。さらにいうと、たんぱく質が不足しがちである。

それらをまとめていうと、「質的栄養失調」という。
つまり、現代食の特徴は精製である、ということだ。
そして、鉄欠乏=貧血であったり、眠気があったりすることである。

精神科医療には、そうした身体的疾患の要因を見逃しているのもあり、今通っているところも血液検査はしたことないのだが、それはメンタルを知る上で必要なことなのだそうだ。

心身のバランスは、やはり、食のバランスなのである。
鉄、たんぱく質、ビタミンBの十分な量と、低血糖であること。これが大事である。

良質な油も大事である。

昔、お店のオープン前に書いていたブログに、この様なことを書いていた。「よく噛んで頭で食べる」と。
この頃はマクロビ思考だったため、野菜中心で生きていたが、今はさらに上をいく思想と合理的な健康法の極みとして、糖質制限が有効である。


この実践方法として、
肉、魚、豆類の各100gずつと卵1〜2こを、2つ組み合わせて食べる。

例えば、朝 卵➕納豆
昼 魚200g
夜 肉200g
といったように、たんぱく質をとる。
肉は肉でも、同じ食材が続かないようにする。
毎日食べているものはアレルギーになりやすい。

ちなみに、でんぷんであるお米やパン、芋類は、
ごはん一杯で角砂糖17個分、
食パン一枚で角砂糖9個分、である。
でんぷんはブドウ糖に変わるので、糖類である。

たんぱく質の豚肉も卵も角砂糖0個であり、
チーズは100gで0.4個である。

おかずに肉などのたんぱく質を選択したら、
食物繊維もしっかり添える。
中でもオクラやなめこなどのネバネバ系、お酢は、
食後の血糖値の、上昇をゆるやかにする。


このようにして、積極的にお肉を食べて、
ごはんやパンを適量食べていけば、体は素直に
健やかになるだろう。

今日はワクワクした1日だった。

110.png

[PR]
by umique | 2017-07-09 22:38 | こころ色
<< 悪魔が好きな優しいコ 今日も同じく >>


カテゴリ
以前の記事
最新の記事
すべてに時がある
at 2017-09-03 10:37
オーガニックエキスポ2017
at 2017-08-27 08:23
キャロットラペ、完成
at 2017-08-08 12:28
満月のスープ&#127765;
at 2017-08-07 21:50
キャロットラペ、改良
at 2017-07-28 15:23
フォロー中のブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧