海よりも深く 空よりも広く


日々のつづれ織りです
by umique

主人公になっていた いつのまに

黄色い本



そんなこともあろうかと、

現実から逃避する直前に

私は戻ることに成功した。




だれもが、主人公と重なり

酔い浸るひととき、それが本の虫の基本的な症状である。




また例によっては、

これぞまさしく それを題材にしたこの

「ジャック・チボーという名の友人」すなはち「黄色い本」

もしくは高野文子さんのあたまの中がそれであろう。




実に

実に秀逸だ。b0157552_0122533.jpg
[PR]
by umique | 2008-07-13 00:12 | 物色
<< 5歳 10歳 15歳 エゴイスト >>


カテゴリ
以前の記事
最新の記事
すべてに時がある
at 2017-09-03 10:37
オーガニックエキスポ2017
at 2017-08-27 08:23
キャロットラペ、完成
at 2017-08-08 12:28
満月のスープ&#127765;
at 2017-08-07 21:50
キャロットラペ、改良
at 2017-07-28 15:23
フォロー中のブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧